新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

ガーデナーとカーペンター:子育てと「子どもの将来」 / Hidden Brain

Hidden Brain は、科学と物語の力で、

われわれの隠れた行動パターンを明らかにするラジオ番組です。

ホストはNPRのShankar Vedantam(シャンカー・ヴィダンタム)。

今回の音声はコチラ!

イントロダクション:子育ては、実際にはガーデニングのようなもの?

カリフォルニア大学バークレー校で心理学と哲学を教えるアリソン・ゴプニックが、今回のゲストです。

われわれはつい、子育てというのは建築家の仕事のようなものだと誤解しがちです。正しく図面を引いて工事に取りかかれば、予定した通りのものが出来上がる、それが建築家(カーペンター)の仕事。しかし実際には、子育ては気候や湿度、外敵などの要因に大きく左右される園芸家(ガーデナー)の仕事に近い、とアリソンは言います。親がどんなに周到な教育を施しても、どんな大人になるかはわからない、というわけ。

公式ページのイントロダクションです。ボキャブリストに目を通してから、英語 → 日本語でざっと読んでみましょう。

VOCABS
  • particular [パティキュラー]・・・ある種の、特定の
  • otherwise [アザーワイズ]・・・あるいは、別の
  • better off [ベターオフ]・・・よりよい

Many parents think they can shape their child into a particular kind of adult. Psychologist Alison Gopnik says the science suggests otherwise. She thinks we’d all be better off if we had a different understanding of the relationship between parents and kids.

多くの親たちは、自分の子どもを理想の大人に育て上げることができると考えています。しかし、心理学者のアリソン・ゴプニックによると、科学的調査はまったく別の事実を示していて、親たちは考えを改めたほうが、より良好な親子関係を育むことができると主張します。

(公式サイト より引用と翻訳)

ラジオそのまえに:聴き取りのポイントとキーボキャブ

冒頭は、アレックス・ハミルトンというおじさんが、趣味のガーデニングについて「庭づくりはなにが起こるかわからない、それが面白いんだよねえ」と話す音声から始まります。その後、アリソンが登場して、子育てはカーペンター(建築家)というよりガーデナー(園芸家)の仕事に近い、というアイデアが語られます。また、アメリカの中流家庭の親がなぜ子どもの成長をコントロールできると錯覚するようになったのか、時代背景が紹介されます。

中盤は、英才教育と学歴について。後半は子どもたちの学習過程について、AIやロボットが行うアルゴリズム的な「学習」を応用して、まだ答えのない新たな時代の問題に答えるためには、教科書の内容を暗記するのではなく、具体的な問題に取り組んでトライアンドエラーを繰り返す学習方法が必要だとアリソンは指摘していました。

今週は、子育てや教育に関するボキャブラリーがたくさん出てきました。本編のキーボキャブは、こちら!

KEY VOCABS
  • parenting [ペアレンティング]・・・子育て、教育
  • achieve [アチーヴ]・・・達成する、成就する
  • anxiety [アンキサイエティ]・・・不安、心配ごと

アリソン・ゴプニックの最新刊はこちら。

プレーヤーに戻ってラジオを聴く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。