お金の不安を考えよう:ラーンヴェスト / How I Built This

How I Built This は、理想を求めて革新を起こした起業家の、

成功の裏側に隠された物語を明らかにするラジオ番組です。

ホストはNPRのGuy Raz(ガイ・ラズ)。

今回の音声はコチラ!

イントロダクション:「備える」ことの大切さ

LearnVestは資産運用や投資など、お金にまつわる人生設計をサポートするアメリカのWebサービス。「めんどくさい」「つまらない」で後回しにしがちな「将来設計」を手助けしてくれます。

ボキャブリストを確認したら、英語 → 日本語公式ページのイントロダクションを読んでみましょう!

VOCABS
  • tragedy [トラジェディ]・・・悲劇、悲しい出来事
  • determine [ディターミン]・・・決心する、決定する
  • rumored [ルーモアド]・・・うわさでは、うわさの

When Alexa von Tobel was just 14, her father passed away unexpectedly, leaving her mother to manage the family’s finances. The tragedy made Alexa determined to understand money – and help others plan for periods of uncertainty. In her mid-twenties, she founded LearnVest, a tool that simplifies financial planning and investing. Within three years, the company was providing support to millions of customers. In 2015, she sold LearnVest for a rumored $250 million.

アレクサ・ヴォン・トベルは14歳のとき、不慮の事故で父親を亡くし、残された母親が家計をやりくりすることになりました。この悲しい出来事を通じて、アレクサはお金について学び、同じような境遇に見舞われた人々のために、もしものときに備える手助けをしよう、と決心しました。二十代半ばでファイナンシャル・プランニングと投資をシンプルに理解するためのLearnVestを設立した彼女。会社は3年のあいだに数百万人の顧客を獲得しました。2015年、彼女はLearnVestを250万ドルで売却したと伝えられています。

(公式サイト より引用と翻訳)

ラジオそのまえに:聴き取りのポイントとキーボキャブ

前半は、起業に至るまでの物語。14歳のとき、ある日突然家計を支える父親を亡くしたエピソードが語られます。途中で興奮し、涙ながらに父との思い出を語るアレクサですが、ガイ・ラズが「その出来事によって、資産運用の大切さに気がついたんですよね?」と振ると、しっかり「Exactly.(その通りよ)」と返し、泣くのをやめてLearnVestの意義について語り出すところは圧巻です。中盤はモルガン・スタンレー時代に貯めた貯金でビジネスを立ち上げるも、優秀なWebエンジニアに1万ドル以上の月給を用意するため、外部からの資金調達に奔走する話。若干25歳だったアレクサが、いかにして数百万ドルの資金を調達したのかが語られます。

本編から抜粋した、キーになりそうなボキャブラリーは、こちら!

VOCABS
  • convince [コンヴィンス]・・・説得する
  • cheater [チーター]・・・ずるをする人、手抜きをする人
  • That’s a good question. [ザッツ ア グッド クエスチョン]・・・いい質問ですね。鋭い質問ですね。

 

プレーヤーに戻ってラジオを聴く!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。