パヤタイのEath by Choojiで野菜炒め定食を食べました

間抜け、日本食を満喫する

11月のことですが、パヤタイにある日本料理店、Eath by Choojiで野菜炒め定食を食べました。パヤタイ駅にはスーパーリッチという両替チェーンがあるので、両替に行った帰りに食べたと記憶しています。タイでの両替は、だんぜんスーパーリッチがおすすめであります。

日本語でふりがなが振ってあり、「いーと・ばい・ちゅーじ」と書かれていました。なぜeatではなくeathで「いーと」と読むのか、こればっかりは謎です。タイでは「チャ」の音が「シャ」の音と似ているので、「ちゅーじ」は人の名前で、「しゅうじ」さんのことだと思われます。まあ、そんなこともどうでもいいです。そんな細かいことを気にする私はただの間抜け。

届いた〜! たしか150バーツ、500円くらい。めちゃ美味しかったです。ごはんが進みすぎて、脳内にごはんがススムくんのスネアドラムが流れました。(ごはんがススムくんの曲が流れた、というのではなく、ごはんがススムくんのスネアドラムが流れた、というところがこの文章のおもしろポイントなんですが、そんな説明をいちいちするのも、やっぱり間抜けですね。)

おなじサラダが二箇所に分かれて点在していましたが、まったく問題ありません。そんなことでいちいち写真に文字を書き込んでギャミーにシェアする私は、やはりただの間抜けなのかもしれません

お終い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。