新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

父の日にレムチャロンシーフード(แหลมเจริญซีฟู้ด‏)に行きました

12月5日はタイの「父の日」!

先日、タイの父の日に、彼女のお父さんとレムチャロンでシーフードを食べてきたので、報告です。レムチャロンは、ちょっといい日に食べたい、とっておきシーフードとしてわれわれ庶民のあいだでは人気のお店。ちなみに、今回のメニューの価格は、一皿150〜500バーツくらいです。500円から1500円くらいかな。

888バーツのセット。左からお父さん、お兄さん、恋人のギャミーがみんなで楽しく選んでますが、このあとすぐ平日限定のプロモーションであったことが判明します

高級すぎてお皿の上に紙が乗っている図。スプーンとフォークも、高級すぎていつも使ってるのより重そう。

こちらがいつも使っているレベルのスプーン。ユリ・ゲラーならハンドパワーで一円玉硬貨くらいまで圧縮できそうなチープさ。気を取り直して、レムチャロンのメニュー、いってみよう!

まずは、エビと野菜の黒胡椒炒め(กุ้งผัดพริกไทยดำ)。エビが大きい。エビの大きさがわかりづらい角度でごめんなさい。

イカとガーリックのフライ(หมึกวงทอดกระเทียม)。細かいぽろぽろはにんにくのフライです。手前のチリソースをつけて、いただきます。

猛烈に美味しいカニチャーハン(ข้าวผัดปูพรีเมี่ยม)。特大のカニのむき身がごろごろ。ギャミーいわく、ハサミの部分だけ使ってるので、高級だそうです。正直、これだけでもいい、これだけを自分一人で食べ尽くしたい、みんな、そんなに取らないで・・・という思いにかられました。そして、ついにあいつが届きます。

届いた〜! フエダイのナムプラーソース揚げ(ปลากะพงทอดราดน้ำปลา )。レムチャロンの看板メニューらしいです。ふわふわの白身が、もちろんおいしい。

勢揃いバーン!

このあと、Yenly Yours Dessertのマンゴースムージーを飲みながら、家に帰りましたとさ。贅沢な一日でした。

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。