新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

ギャミー宅でウィートグラスジュースを飲みました

生しぼりウィートグラスジュース!

ギャミー宅でウィートグラスジュースを飲んだので、報告です。

「ウィートグラス」で検索をすると、いろんなブログでスーパーフードとして紹介されております。”海外セレブが飲んでいる”とか、”海外セレブのあいだでも話題沸騰”などと出てきたので、そうか、ぼくって海外セレブなんだな、って思いましたね。

あまりセレブ感はありませんが、なにやら面白そうな装置がスタンバイしていました・・・

ちなみに、バケツに入っているのは、ギャミーマザーが地元のナコンシータマラートで買って来てくれた、生ウィートグラス。1キロで400バーツ、1300円くらいだったとのこと。バンコクで買うよりもずっと安いらしいです。

ハンドルを回して、絞ります! 詰まらないように、少しずつウィートグラスを入れていきます。先端から出てくる搾りかすを差し出して「食べる?」っていうボケが流行していました。

受け皿に溜まったジュース。猛烈な緑色をしています。これをショットグラスに注ぎます。ウィートグラス100%ジュースのできあがりです。

生臭いので、鼻を押さえているギャミー。ギャミー家では、昔からたまにウィートグラスを絞って飲むらしいです。理由は健康にいいから。ぼくもいただいたのですが、青汁よりも甘くて、芝生を食べたらこんな感じなんだろうなと思いました。しばらくのあいだ、胃が変な感じになりましたが、健康にいいなら、悪い気はしないです。

ただし、ウィートグラスジュースが作られた夜は、家中が草いきれに包まれたような匂いになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。