プロンポンのあずま(AZUMA)で蕎麦を食べたよ

先日、プロンポンのあずまで蕎麦を食べました。

日本旅行記にも書いていたように、ギャミーは完全な蕎麦好きになりました!

例によって、店舗の外観を一切撮らないというプロブロガーにあるまじき失態をおかしまして、メニューの写真からはじめます。

ところで、「あずま」という名前の由来について語っていいですか?

このあずまという蕎麦屋は福岡の「ウエストグループ」が運営しているらしいのですが、ウエスト(西)に対応するように、あずま(東)と命名したのではないか、と勘ぐっております。ウエストでバイトしてた奥山くんに聞いたら知ってるかな?

食前に出てきた、かりかりに揚げた蕎麦みたいなもの。塩気があって美味しい。

蕎麦が届きました! どんぶりが大きい。こちらはギャミーの天ぷらセット。270バーツだったと本人は申しております。3玉まで同一価格なのですが、写真は2玉。ちなみに、蕎麦はあとから追加できるので、迷ったらまずは少なめで頼みましょう。

わたしのマグロ中落ち丼セット、320バーツです。正直、蕎麦だけでよかったと思いました。蕎麦はめちゃくちゃ美味しいです。

このコシ、あなたにわかる?

たまご、4切れで140バーツ。甘いたまごを期待していたギャミーは、テンションが下がっていました。

かつて「冷たい麺は麺類じゃない」と言い放っていた(?)ギャミーですが、いまでは「温かい蕎麦は麺がふにゃふにゃで美味しくない」と申しております。タイはこんなにも暑いのに、麺類は基本的に温かいものしかないのはなんでだろう〜

おわり

1 COMMENT

さくさくじゅんこ

美味しそうですね。
生蕎麦「あずま」を調べてみたら【スタミナぶっかけ】という身体に良さそうなメニューがありました。今度試してみてはいかがでしょう。差し出がましくすみません。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。