新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

アリーのA-ONEはバンコク最新のおしゃれフードコートである

アリーの最新フードコートはここだよ!

2018年1月にオープンして、まだ半年のフードコート『A-ONE ARI』をご紹介します。

アリーといえば、「バンコクの表参道」「メディア関係者と芸術家の街」と(主にわたくしによって)言われている街ですが、この『A-ONE ARI』もすこぶるおしゃれです。アリーでフードコートに行こうと思ったら、間違いなくここがいいです。というか、いまバンコクでいちばん熱いフードコートと言われています(これもわたくしによって)。

さて、早速撮りためた写真をアップしていきます!

細い路地みたいになっていて、奥にフードコートがあります。

フードコートはこんな感じ。カードは買わず、どのお店も現金で払います。

フードコートの二階から写真を撮った図。通路があって、奥まった場所にフードコートがあるのが、わかりますでしょうか。通路の両端にもスイーツとレストランが並んでいます。

フードコートで食べた写真をあげます!

カオムーデーン。クリスピーな豚に、甘いソースがかかったもの。むちゃくちゃ美味しいです。50バーツくらいではないでしょうか。(例によって金額は記憶から辿っており、適当です)

ポークステーキ。65バーツ。ご飯なしだと55バーツ。ジャスミンライス or スティッキーライスを選べます。チキンと、タイでは珍しくビーフもあります。

ガパオ専門店の特殊なガパオ。豚肉の、柔らかい部分を使ったガパオで、あらゆるガパオの中でいちばん美味しい。なぜこのガパオがガパオ界のスタンダードにならないのか・・・ガパオ界の闇を見た思いがしました。

カレーライス。豚肉のスライスをトッピングして、99バーツ。ジャパニーズカレーと銘打ってましたので、ジャパニーズおじさんとして言わせていただきますと、ルーが水っぽくて、残念でした。美味しいカレーだったら、週一のペースで食べていたのに、本当に残念です。やはりうまいカレーをたべるには、高い金出してココイチしか方法はないのでしょうか〜? どうなんでしょうか〜?

はじめて見た、ラープヌードル。さっぱりしていておいしい。70バーツくらい。クリスピー豚肉がたくさん入っていて感動した。ラープヌードルって、日清がカップヌードルの期間限定フレーバーで出してスベってそうですね。

茶碗蒸し。たしか35バーツ。にんにくが結構効いていて、それなりに食べた感はある。

スイーツコーナーに行きましょう!

Kaffleというワッフルのお店。ちなみに右はジェラートのお店で、チョーヤ梅酒ジェラートヒューガルデンジェラートを売っていたので、今度行こうと思っています。

いちごを切っていただいている図

ワッフルを焼いていただいている図

オリジナルのワッフルに、バナナとストロベリー、クッキーアンドクリームのアイスクリームをトッピングしました! 89バーツです。もちろんうまいです。

もう一軒、こちらは台湾スイーツのお店です。人がたくさん並んでいて人気。ちなみに右隣はフルーツジュースバーのお店ですが、この日はもう閉店してました。

整然と並べられたカロリーたち

「オリジナルシロップ+タロボール+あずき」です。69バーツ。シロップはミルク味も選べます。トッピングの下はかき氷みたいになっていて、きな粉のようできな粉じゃないすこしきな粉なパウダーがかかっています。タロボールが激ウマです。

別の日に再訪して注文した、こちらは「タピオカバブル+チャイニーズビーナッツ」。59バーツくらいです。前回美味しかったタロボールをもう一度注文しようとしたら、「いま茹でてるので45分待ちですYO〜」と言われて、タロボールのゆで耐性に驚愕しつつこちらを注文しました。やっぱりタロボールがいいYO〜!

以上、『A-ONE ARI』からお届けしました。他のものも、食べたらアップします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。