新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

アリーでジュブジュブカオマンガイを食べました

ジュブジュブ?

アリーのジュブジュブカオマンガイ、通称「ジュブマン」でカオマンガイを食べました。

ギャミーいわく、タイ人のあいだでも「日本人に人気なお店」として有名らしいです。写真ではチキンがうまく隠してくれていますが、店員さんが美人だと評判です。ぼくが言ってるんじゃありませんよ。気になる人はご自身で確認してください。

ちなみに店名についてですが、実際には「ジュブジュブ」というよりも「chup chup」といった音で、日本語でいうところの「チュッチュッ」というキスの音らしいです。大音量でK-POPが流れていて、店員さんがノリノリで歌っていました。大塚愛が流れていることもあるらしいです。チューリップの恋模様〜♪

ミシン台っぽいものをテーブルにしている

こちらはザ・ドラム缶

届きました! 名物、チキン四種盛り、100バーツ。

バーン。ご飯は全部おなじ、鶏の炊き込みご飯です。

スタンダードなカオマンガイ・トーン。蒸したやつ。右側に写ってるソースをかけます。辛いので気をつけましょう。

こちらもポピュラーな、カオマンガイ・トート。揚げたやつ。奥に写っているオレンジの甘いソースをかけます。ちなみにぼくはこのソースが好きなので、トーン(蒸したやつ)にもこのソースをかけます。

さて、こちらがジュブマンオリジナル、カオマンガイ・スパイシーです。言うほど辛くなく、七味唐辛子に近い品のある辛さです。上に乗っているのはきゅうり。さっぱりします。

最後に、こちらもジュブマンオリジナルのカオマンガイ・テリヤキです。日本風のテリヤキソースですが、そこまで濃くなくて、やや甘めの味付け。文句なしに美味しい。ぼくはこれがいちばん好きでしたが、ギャミーにとってはそこそこだったみたいです。

ということで、ギャミーからテリヤキを盗みました。

噂では、カオマンガイ屋にしては珍しく早朝からオープンしているらしいです。オフィスワーカーが多いエリアなので、昼過ぎには閉店してしまいます。四種盛りは数に限りがあるようなので、午前中に行くのがいいと思います。

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。