ビクトリーモニュメントのグー・ロティ(กูโรตี)に行きました

ロティ

そこには甘さしかなかった

ロティを食べました。ロティについては下記の記事を参照していただけると非常に助かりますね。

ザ・モール・バンカピでボスのおじさんのロティを食べました

ロティは小麦と油と砂糖という非常にシンプルな素材でできておりまして、安価かつ高カロリーという、古代人からすると夢みたいな食べ物です。

ぼくは現代人ですが、先祖は古代人だったので、やっぱりテンション上がりますね。

ロティ

駅のすぐそばに、やたら人だかりができております。

ロティ

この看板が目印であります!

ロティ

トッピングの豊富さが、グー・ロティの売りみたいです。ちなみにビクトリーモニュメント以外にも何店舗かあるみたいですが、デパートではなく路面店ばかりらしいので、少し探すのが面倒かもしれません。タイ語が読めない場合は、店員さんにオススメを聞きましょう!

ロティ

ちなみに近所には、「のび茶」という完全にのび太リスペクトのドリンクスタンドがあります。藤子・F・不二雄先生〜! ちなみに、ギャミーにモザイクをかけたところ、顔面になぜかボードが乗り移りました

ロティ

これが店内だ!(雑なモザイク①)

ロティ

雑なモザイク②

ロティ

雑なモザイク③。ちなみに学生が多いですね。ビクトリーモニュメントは病院が多いので、実習中の医学生がたくさんいます。ビクトリーモニュメントのカフェでは、たくさんの医学部生がiPadにApple Pencileで勉強している姿をみることができるでしょう。(なぜかApple公式サイト風の口調)

ロティ

届いた! ホイップクリーム添え、さらに中にはフォイトーンという、タイの砂糖菓子が入っています。古代人だったら顎が外れて失神してると思います! ぼくは先祖こそ古代人ですが、現代人なので、もりもり食べましたね。

ロティ

こちら、カリカリのロティ。タイではなぜか「ティッシュ」と呼ばれています(たぶん)。

ロティ

これが卵入りかな。

ロティ

二人でこんだけ食べたわけではなく、この日は四人で来たのです。ぼくのおすすめは、左に見えている円形のロティ。たぶんノーマルのロティで、もちもち。

ロティ

親の仇みたいに甘いタイティー。甘すぎてジョッキが失神したのか、泡吹いてます。

ロティ

激甘ミルク、大量のオバルティンがけ。

ロティ

お腹いっぱいになったので、退店します。積み上げられたカーネーション。

ロティ

主に半外で作られている!

ロティ

看板。

おわりでーす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。