赤鼻のトナカイ、ごわごわのティッシュ使っていた説

真っ赤なお鼻のトナカイさんは

クリスマスの夜、いかがお過ごしでしたか。ぼくはギャミーと行きつけの日本料理を食べていました。そのとき、店内にクリスマスソングが流れていました。曲のタイトルは、あの有名な『赤鼻のトナカイ』・・・

いつもみんなのわらいもの

これは、周りのトナカイに笑われていた、ということでしょうか。もし、笑っていたのが人間だとしたら、トナカイの赤い鼻が面白いというセンスちょっとヤバいですよね。ということで、おそらくは周りのトナカイ達に、トナカイ語でわりとガチなトーンでディスられたり、執拗にからかわれたりしていたんだと思います。

でもその年のクリスマスの日サンタのおじさんはいいました

この引きはいいですね。何を言ったのかしら。

暗い夜道はぴかぴかのおまえの鼻が役に立つのさ

なるほど! もちろんトナカイの鼻は、ホタルやチョウチンアンコウのように発光するわけではなく、あくまで光を反射するだけでしょう。暗い夜道ではほとんど役に立たないはず。しかし、サンタさんはそのことも分かったうえで、いつもいじめられているトナカイくんに自信を取り戻してほしくて、嘘をついたのだと思います。サンタさんは優しいですね。

いつも泣いてたトナカイさんは今宵こそはとよろこびました

いつも泣いてた、というのが、ガチな感じがして悲しいです。しかし、こんなことを言うのは気がひけるのですが、前後の文脈から推測するに鼻が赤いのは泣きすぎのせいかもしれません。もともと鼻炎がちだったところに、毎日ゴワゴワのティッシュで鼻をかんで、悪化したのではないでしょうか。今って肌に優しいティッシュもありますから、ぜひ一度使ってみて感想を聞かせてほしいですね。

メリークリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。