新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

ナコンシータマラート2日目 朝からร้านโกปิ๊(ラーンコピ)

ギャミーの実家、ナコンシータマラートの2日目 その①

前回の記事はこちら!

ナコンシータマラートに帰省してきました(1日目)

一日目の夜は、マンゴーを食べて早めに眠りました。そして、朝から向かった先は・・・

わくわく、車でアプローチング

バンコクでもNSTでも、犬はマットの上で眠りがち

明るい店内に入ります

天井たかしくん

ラーンコピという喫茶レストランです。ラーンはレストランの意味。ゴピは中国系の言葉で、そのままコーヒーという意味なんだって。(へえ〜)

ここがどれだけ有名かというとですね、人気YouTuber、マーク・ウィーンズさんのNSTの回は、このレストランから始まっているのである。この人はご飯の食べかたが非常に豪快かつ清潔感があり、素敵である。

このお店のシグネチャー、濃厚なタイティーをいただきました。アロマな香りが強い。たまに、午後の紅茶のロイヤルミルクティーの茶葉三倍みたいのあるじゃないですか。あれのさらに10倍みたいな味です。

エビのカレーとご飯をオーダー。35バーツじゃい!

三人一緒のオーダーである。ギャミーが隣で、「ごはんがカオマンで、カレーがゲンクンよ」と言っていたので、じゃあこれは何、と野菜を指差したところ、“It’s just vegetable.”と言っていました。

これが、めちゃくちゃ美味しかった。ほんとうに。甘みのあるコク深いカレー、なんか穀物が入っているごはん、そしてかすかに酸っぱい味がするシンプルなお酢系野菜。いっしょに食べると最高に美味しい。

こんなかんじ。

ツブコーなビーエー

マーク・ウィーンズさんも食べてた肉骨茶。というか、みなさんもビーエーとか言ってるこんなブログよりも、マーク・ウィーンズさんの動画を見た方がたぶんわかりやすくてためにもなる。

マイシュー。ここにもツブコなビーエー

そしてまさかのおかわりカレー!!

向かいには大きなリゴーが。リゴーは、NSTのいろんなところにあるファミレス兼パン屋さんのブランドです。ここのオーナーと、さきほどのラーンガピのオーナーは同一人物らしい。

リゴーの店舗前に、謎の展示チャリクルが。

次の記事に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。