新しいサイトで、日記と短歌を更新中!

ナコンシータマラート2日目その2  คีรีวง(キリウォン)ビレッジでリフレッシュ

ギャミーの実家、ナコンシータマラートの2日目 その②

前回の記事はこちら!

ナコンシータマラート2日目 朝からร้านโกปิ๊(ラーンコピ)

朝食を食べたわれわれは、いちど優雅に自宅へ戻ったのち、お母さんの運転する車で自然を巡る旅に出たのであった。

たまたま通った、ギャミーの高校。タイでも非常に優秀な高校のひとつ、とは本人の談。

巨大なドリアンのモニュメントなんだけど、まったく大きさが伝わらない構図で撮ってしまいました。

家を作る人々。さっきから画像が青みがかっているのは、あなたのブルーライトカットメガネが壊れた訳ではなく、車内から写真を撮っており、窓ガラスが青みがかっているのですね。

キリウォンに到着! ナンヒンタハという看板がありますが、ギャミーに聞いても、なにがナンヒンタハなのかわからないとのことです。ナハナハ!野生のユニコーンがいるの分かりますか?

涼しげ〜

ビッグフィッシュがスイムしていました。

謎の実が垂れ下がるこわい木

写真を撮ろうとした瞬間、バイクに邪魔されるギャミー氏。タイ語で『キリウォン橋、タディー川」とかなんとか書かれております。

この実はルクショック(ลูกชก)というらしい。シロップ漬け、よく冷えていて美味しい。ルクショックというのは、バンコクでもたまに見る「ルクシッド」の亜種っぽいです。ルクシッドはほら、アイスなんかに添えることがある、半透明のあれです、タイにいる人なら分かる?

こっちはザクザク氷入り。

ルクショックのショックな見た目をどうぞ!

午後の部に続く。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。